アムネスティ・インターナショナルに参加しませんか。

ようこそ!シマフクロウのホームぺージへ
Let's join Amnesty International!

「良心の囚人」に自由を! すべての被拘禁者に公正な裁判手続を! Freedom for "prisoners of conscience" all over the world.

平和で人の命が尊重される世界をという理想と現実の落差にとまどうことも多いのですが,困難なときに人の力が試されます。


English version here 「宙返り何度もできる無重力、されど下界に囚われの人」


私は札幌のアムネスティグループ28Gに所属しています。
 アムネスティは1961年にイギリスの弁護士の提唱ではじまった「良心の囚人」の釈放を求める世界的な運動です。 遠い異国にいる「良心の囚人」のため当局にその囚人が釈放されるまで手紙を出しつづけ、 また、本人や家族に励ましの手紙を書きます。 根気の良い人に向きますが、グループに 入っていれば根気がなくても続きます。



例会予定次の例会は、10月19日(土)、その次は11月91日(土)です。




場所は今年からはJR札幌駅のそばのLプラザ(市民活動助成センター・男女共同参画センター)です。3階大ホール前の喫茶コーナーあたりで行います。



例会は通例毎月第2土曜日3時から5時までですが、それ以外の日時になることもあります。


ご関心のある方は例会の日時、場所について事前にメールでお問い合わせ下さい。見学は自由です。




アムネスティの活動についての質問・疑問にお答えします。

例えば、自分は「良心の囚人」の釈放は賛成だが、死刑廃止には賛成できない。 こんな私はアムネスティの会員になれるのでしょうかなどなど。
問い合わせ先 電話011-622-5453(高見) simafukurou1@yahoo.co.jp
例会、セミナーなどの日時は変更されることもあります。 事前に電話、Eメールでご確認下さい。


アムネスティ日本



人工飼育のシマフクロウに二世誕生。釧路市動物園で世界初(1999.4.15 道新記事)

シマフクロウとかけて何と解く----アムネスティと解く---その心は?
 
日本では絶滅寸前?! というのではもちろんありません。
知恵の象徴で、闇夜にも眠らず目を大きく開いて警戒を怠らない。北海道で増殖中とありたいものです。